プロフィール

Author:春のなっぱ♪
わがまま気ままに 気分に任せて のんびり更新しています。 お料理いい加減ですがw 献立のヒントにして貰えたら嬉しいです^^♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

温海かぶと大根の甘酢漬け♪


それでは 「 温海かぶと大根の甘酢漬け♪ 」 の
私なりの作り方を ご紹介します ^^♪

温海かぶというのは ( 昨日写真を載せましたので ↓ 見て下さい^^ )
山形県 鶴岡市 温海地区の特産品で
水はけの良い 高冷地を好むため 
伐採跡地など 山の急斜面を利用して 栽培されている 
赤かぶの事です
パリパリとした歯ごたえが とても美味しくて
私の住んでる地方では ( 新潟の田舎ですが・・・ )
多分ほとんどの農家で このかぶを作っているのではないかと
私は 思います
 


それでは 作ります
かぶは 縦半分に切ってから 縦に5ミリ位の厚さに
大根は 皮を剥き やはり5ミリ位の半月切りにして
それぞれ 塩をふって 混ぜ合わせ しんなりさせます
そして ザルにあけ 水気を十分切ります

atumi.jpg


桶にかぶと大根を入れ
酢3 砂糖2の割合で合わせた甘酢に 
塩を加えよく混ぜ合わせ液を 
かぶと大根がひたひたになる位に入れ


 
kacbuuu.jpg


こんな風に かぶや大根が液から顔を出さない様に
ラップで覆って 軽く押さえをし 一晩置きます
( ポリ袋に入れて 冷蔵庫に入れて置くだけでも良いそうですょ )
 



すると

atumikanbu.jpg


こんな感じに 綺麗に 美味しそうに色付きます ^^♪ 
食べてみたら カリポリ カリポリ 歯ごたえが抜群でした ^^v
かぶと 大根の異なる歯ごたえが楽しめますょ ^^♪

味の方は かぶと大根から水分が出て 薄まってしまったし
水分も 多くなってしまったので
漬け汁だけを鍋にあけ 煮詰めて 塩を足したりして
味を調え 冷ましてから 
タッパーに移した かぶと大根の中に流し入れ
冷蔵庫に移しました ^^♪


最初から 漬け汁を煮立てて冷ましてから 漬ける方法も
あるようですね


温海かぶには 老化防止やがん予防などの効果もあるそうです
私など 毎日食べたいくらいです ^^♪

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

コメント

よく母が漬けていた千枚漬けを思い出しました!
おいしそうですね(^-^)

返信♪

お茶猫へ
千枚漬けって 確か大きな白いかぶで漬けるんだよね
やっぱり酢漬けなのかな?
漬物って 母の味 おばあちゃんの味だょね!

きれいな色ですね~
漬物とキムチって食べだすととまりません(๑→‿ฺ←๑)

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ 絶品~♪
やっぱり酢漬けだよねぇ~♪

返信♪

ジュンさんへ
キムチ私も大好き~~~!

まろんちゃんへ
だよね だよね~^^♪

私はあまり漬け物は食べないのですが、両親がかぶの漬け物をよく食べています。
まさに菜っ葉さんの作ったものとそっくりなものを食べています^^

料理が得意で なおが私の母ちゃんだぁ~
o(〃^▽^〃)oあははっ♪

返信♪

にゃんぎへ
あはは^^ 今の時期 多分あちこちで赤かぶの酢漬けを カリポリカリポリ食べてると思うょ^^!
にゃんぎも食べればいいのに~~~!

ゆーみんへ
親子逆転? 娘よぉ~~~! 
好き嫌いしないで 何でも食べてね~^^!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harunonappa.blog74.fc2.com/tb.php/55-aba98117

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。