プロフィール

Author:春のなっぱ♪
わがまま気ままに 気分に任せて のんびり更新しています。 お料理いい加減ですがw 献立のヒントにして貰えたら嬉しいです^^♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

梅干し完成♪

こちらでは土用にあまり適した天候が続かなかったので土用干しは出来ず
天気予報を見ながら様子を見ていたのですが 
結局 お盆前の8月11日~干し始めました
桶から梅を取り出し ボールを受けたザルに入れ30分位置いて汁気を切り
梅と梅がくっつかない様に隙間を空けて盆ザルに並べます


P8110074.jpg

全部並べ終わったのが10時頃でした
9kgの梅が 内径60cmの盆ザル2枚にぎっしり並びました
そして12時半頃 一粒一粒裏返しました
(大体2時間後位に裏返さないとザルにくっついてしまい皮がはがれるそうなので)
今回 2粒はがれてしまいました><*

色付きを良くするため1日目だけ夕方梅酢の入った桶に戻す方法もあるようですが
私は 色んな色が混ざってた方が楽しいなと思い
桶には戻さず そのまま外に出しっぱなしで 夜露にあてました
(日光と夜露を交互にあてると 果肉も柔らかくなって 皮も丈夫になるそうです)



P814006311.jpg

夕方になると こんな風に余分塩分が浮き出てくる物もあります



P8120027.jpg

これは朝です 夜露でしっとりしています
多分 余分な塩分も流されるのだと思います

11日の午前10時頃から 途中1日1回 (昼12時頃) 裏返し 
13日の夜中12時頃まで夜露にあて 家の中に取り込みました
(予報を見たら 朝方雨がふりそうだったで)



P81400291.jpg

これは14日の朝 家の中の梅ちゃんです
これで干し上がりとします ^^♪

忘れていましたが 赤しそもギュッと搾って盆ザルに並べ12日の朝から一緒に干しました
盆ザルが足りなかったので 買いに行って1日遅れた次第です 
(夜露にあてる必要はない気がしたので 夜は新聞紙を被せて置きました)

梅酢はステンレスの鍋に入れ 沸騰させそのまま冷まし
洗って熱湯を回しかけ 焼酎を含ませたフキンで拭いて消毒したカメに戻して置きました



P8140067.jpg

そのカメに梅を戻しいれ 一番上に赤しそをのせ



P8160009.jpg

清潔な木綿のフキンを被せ 
熱湯を回しかけて焼酎で消毒した落とし蓋と軽い重石をのせます



P8140070.jpg

カメの蓋がないので とりあえず 新聞紙で厚めに蓋をして置きました



P81400631.jpg

黒い点もなく ふっくら美味しそうに干しあがった良品は
こんな風に 瓶詰めにしてみました 梅のみです



P81400571.jpg

美味しそうでしょう ^^♪ 
でも 最低三ヶ月は待ってから食べた方が美味しいそうです
3年待つともっと美味しくなるそうです ^^♡

梅干し工程1
梅干し工程2


お訪ね下さってありがとうございます ^^♡
写真クリックすると大きくなりますょ

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

コメント

うんうん美味しそう^^
頑張ったね^^

綺麗に干しあがりましたね^^
あとは、カビが出てこないように気をつけてくださいね^^

今年は初梅干し
もう少ししたら赤紫蘇。
参考にします。

返信♪

かまど猫さんへ
ありがとうございます^^
家はやっと昨日梅を捥いで届けて貰いました
多分明日あたり漬けられると思います^^

すごーい!!
こんなことが自家製で出来るんだ~(*゜▽゜*)
かっこいいです♪なっぱさん^^

返信♪

さららさんへ
さらちゃん コメントありがとう^^♡
嬉しいです^^♪
かっこいいの言葉に気を良くして今日は頑張りましたょ~!

昨日もう一度見に来ました。
土用がねもう少しだから。
ザルがほしいなあ、こういう形。
探します。

追伸

料理しながら
さささっと来れるように
リンクもらっていきますね。

返信♪

かまど猫さんへ
リンクして貰えてとても光栄です^^
ありがとうございます!
丸いザルはこちらではこの時期ホームセンターに普通に売ってますょ♪
よいザル見付かると良いですね^^

関東地方
梅雨あけました。
週末の天気とにらめっこです。

返信♪

かまど猫さんへ
そちら梅雨明けたみたいですね^^
早く土用干し日和になると良いですね(*^ー^*)ノ

今年は天気が変ですね。
本日 ようやく土用干しです。
日射しは弱いかも
もう秋の虫が鳴いています。
夜、雨の心配はなさそうです。

菜っぱさんは
○干し上がってびんに詰めたのと
○赤梅酢にふたたび漬け込んだのと
ふた通りなのですね。
うちは2kgと量が少ないので無理ですが
もう一度漬け込むのはなぜですか?
どんな風になるのでしょう?

返信♪

かまど猫さんへ
ほんとに今年はカーッと晴れたお天気が続かなくて
土用干し大変そうですね
我が家では祖母も母も赤梅酢に戻してたんです
近所のおばあちゃん達もみんなそうしてたみたいです
だからそれと同じにしただけなんですけど
子供の頃からその味に慣れてたので 戻した方が美味しかったです
ビンに詰めた方は 何だか化学調味料を入れた様な味になっていたので 馴染めず赤梅酢に戻しました
赤梅酢に戻した方がみずみずしくて紫蘇の栄養も沁みて体に良いんじゃないかなっても思います^^ 

いつもお答えありがとう。

ははあなるほど
しっとり系の
梅干し梅漬け
って感じですかね。
うち、ツブが大小不揃いなので
かちかちになったのはそうしてみます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harunonappa.blog74.fc2.com/tb.php/433-d7f3d5b0

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。